Event

Event

Infinity Japan Contemporary Art Show 2019

7月26日(金)- 7月28日(日)

芦屋画廊kyotoはInfinity Japan Contemporary Art Show 2019に
高野 学、戸川 五十生で出展いたします。

<高野 学>
1975年群馬生まれ。
NY在住時に目撃した911WTCテロ、また東日本大震災、家族の大病などの体験をもとに作品を制作。
生と死についての考察を月と太陽、生命力のシンボルであるウサギを使って表現している。
近年は絵画制作を中心に活動しており、アメリカ、アジア、ヨーロッパ各国など海外を中心に高い評価を得ている。

1975 群馬県桐生市に生まれる
2000 東京藝術大学美術学部絵画科(油画)卒業
2001 単身ニューヨークに渡る
2003 東京芸術大学大学院美術研究科終了


<戸川 五十生>
1964年名古屋生まれ。
名城大学を卒業
日本画を幼少時より習得するも。1977年より鹿児島の屋久島に
移住し、木彫を制作、今に至る。
2014年頃より再び絵画制作を再開、張子の立体造形も手がける。
現在は佐賀県有田で工房を構える。

2015 アートムーブ審査員特別賞受賞 大阪
2016 アートムーブ芦屋画廊賞受賞 大阪

Top