Event

2020

奥田誠一 個展
- fragments -

10 月 23 日(金) - 11 月 12 日(木)

奥田誠一

奥田誠一は「存在の揺らぎ」を表現テーマとして、アースワーク・平面・立体・インスタレーションと、表現形態を固定せずに、自由に制作活動を続けている

「自身の認識と真実が違うことは、当然あり得ることでしょう。
真実は、人のはかりしれないものです。

不確かに見えるものの中に、真実の気配を感じることがあります。
真実を感じる能力、それは好奇心なのではないでしょうか。
自分自身と他者の好奇心を活性化するために、
固定概念を揺さぶるモノをつくりたいと願っています。」
奥田誠一


■ 近年の主な発表

2020 生野ルートダルジャン芸術祭 / 旧生野鉱山社宅及び空地にて個展(兵庫)
2019 学園前アートフェスタ2019 / 近鉄学園前駅周辺の民家及び空地(奈良)
2019 第65回全関西美術展 彫刻部門 全関西美術展賞第二席 / 大阪市立美術館(大阪)
2018 農村舞台アートプロジェクト2018 / 豊田市旭八幡町八幡神社にて個展(愛知)
2017 第27回 現代日本彫刻展(UBEビエンナーレ)模型入選 / 宇部市野外彫刻美術館(山口)
2016 公募2016アートハウスおやべ現代造形展 特別賞 / アートハウスおやべ(富山)
2016 第5回 あさごアートコンペティション 優秀賞 / あさご芸術の森美術館(兵庫)
Close


「芦屋画廊 kyoto Award 2020」募集開始

ASHIYAGARO kyoto Award 2020

有望な若いアーティストの作品を、当画廊から日本や海外の著名アートフェアに出展いたします。


販売・プロモーションをすると共に、オーディエンスからのフィードバックをお伝えし、作家と共に作品を現代アートとして高い評価を得ることが出来るようにサポートいたします。

下記応募要項をご確認の上、作品を当画廊へお送りください。

芦屋画廊 kyoto
〒606-8354 京都市左京区(新間之町通二条下がる)頭町357番地8
TEL: 075-754-8556 FAX: 075-754-8446

「芦屋画廊 kyoto Award」とは

有望な若手アーティストが、当画廊と共に成長していただくためのものです。

当画廊が定める水準を超える作品があれば、その時点で出品可能なアートフェアに当画廊からデビューしていただきます。
ですので「芦屋画廊 kyoto Award」には締切がございません
受賞されるのも1人とは限りません

選ばせていただいたアーティストは、当画廊が全力でサポートいたします。
たくさんのアーティストが当画廊からデビューしていただけることを願っています。


募集要項

応募資格35歳未満
作品内容新作・未発表の先品
作品サイズ3辺の合計が 1900mm 以内
重量 : 15kg 以内 であること
アートフェア
(・ART OSAKA・ART FAIR ASIA FUKUOKA・ART FORMOSA・ART KAOHSIUNG・Infinity Japan Contemporary Art Show)
等に「芦屋画廊 kyoto」から出品致します(※ Infinityは日本人作家のみ)

(※ 渡航、滞在に関する費用は自己負担となります)
出品料1点につき3000円
応募方法エントリーシートを1作品につき1枚ご提出ください
作品は梱包の上、等画廊に発送して下さい。(送料は自己負担でお願いいたします)