Kouzou Shibataka

2018.3.6 (Tue.) - 25 (Sun.)


芝高康造 銅版画展

3月6日(火) – 25日(日)


3月は、芝高康造 ボッティチェリによる銅版画展を開催いたします。


2005年より持ち続けてこられたテーマ「ボッティッチェリ」ヴィーナス誕生や春などからインスパイヤーされて生まれたビュラン、ドライポイント、メゾチント、エッチングの作品。これまでの作品の版をふんだんに用い重ねた作品は、余分なものを一切排除した緊張感と無限のリズムで構成された作家の過去の作品を知る者を驚きと感嘆で迎えるでしょう。

“Kozo Sibataka copper engraving show"
“Nascila di Venere” “La Primavera” inspired of his seriese "Copper engraving by Botticeli" with burin, drypoint, mezzotint and etching. People who knows his past works with the infinite rhythm and the tension caused from having removrd unneccesary lines would be welcome with surprise and admiration when they see this recent seriese with many printing plates of the former works used and piled.

  • Ashiya-garo_image
  • Ashiya-garo_image
  • Ashiya-garo_image