arrow

芦屋画廊 は現代アートを中心に、国内外を問わず、Identity,Originality,Responsibilityを持った力有る作家を紹介。
芸術在る居住空間を提供すべく、洗練された作品を提供しています。

Identity - 自分が何者であるかを知っている事
Originality - 誰の真似でもない、自分自身の創造である事
Responsibility - 自分自身に対し、又自分の生み出した作品に対し責任を持っている事

芦屋画廊 は常に誠心誠意で芸術家と鑑賞する人々との間を取り持ち、芸術の世界に取り組んでいます。

開催中のイベント


next-event
Back

蟬丸 (せみまる) 立体造形展 〜源氏物語より〜


10月10日 (水) - 28日 (日) 12:00 -19:00
October 10 (Wed.) - 28 (Sun.)


今回の個展は、2016年に出版された「 源氏物語 Selection 」から、53帖に登場する姫君や女御たちのうちより13体の陶人形とその香炉を展示致します。

  • Ashiya-garo_image
  • Ashiya-garo_image

詳細はこちら

蟬丸 (せみまる) 立体造形展 〜源氏物語より〜


10月10日 (水) - 28日 (日) 12:00 -19:00


平安時代中期「紫式部」によって書かれた、さまざまな恋愛と運命的な人生のうちに,貴族社会の苦悩を摘出した「源氏物語」は多くの作家によって、現代語に翻訳されました。そして平成になった現代、蝉丸によって、造形的に翻訳されました。今回は、一帖一帖丁寧にビジュアライズされた物語の中の蟬丸の陶人形を通して言語の壁を崩し、感覚で古典を理解する道筋を作る展覧会です。

蝉丸源氏 = 源氏物語の造形的翻訳

『源氏物語絵巻』の持つ品格と艶やかさが、蟬丸の追い求める<猫>の理想と一致、古典『源氏物語』を蝉丸独自に解釈し、妖艶な<猫>の陶人形の姿をもって現代に甦らせる。

【蝉丸】
1992年北鎌倉の明月院近くに工房<蟬丸>を開設。
以降オリジナルの猫の立体造形作品を制作。
蟬丸の優雅で魅力的な陶の猫たちは国内外の猫フェアで脚光を浴びている。
個展、グループ展多数。

  • Ashiya-garo_image
  • Ashiya-garo_image
  • Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image

ギャラリー紹介


現代アートを中心の企画画廊として1999年開廊以来、大正モダニズム、具体美術発祥の地、芦屋で皆様と共にアートシーンを歩んでまいりました芦屋画廊は、2016年7月より、京都国立近代美術館、京都市美術館、ロームシアターなどに近い、岡崎文化エリアに移転しました。
この地に相応しい芸術ある生活空間を提供すべく洗練された品質の高いアートをお届けしています。

専属インテリアプランナーを有し、常にアートとインテリアとの調和を考慮したアートコーディネートを個人住宅のみならずパブリックスペースまで手掛けています。

Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image

BookCafe

since 2016

芦屋画廊-kyoto の2階には、選りすぐりのアート作品や美術書を楽しみながらおいしいコーヒーや軽食をお召し上がりいただけるBookCafeとなっております。

静かな落ち着いた空間で優雅な一時を過ごされてみてはいかがでしょうか。

  • Ashiya-garo_image
  • Ashiya-garo_image
Ashiya-garo_image

Access


● 京阪三条から東周り

● 京阪三条から北周り

〒606-8354
京都市左京区(新間之町通二条下がる)頭町357番地8(コインパーキング向かい 高橋税理会計事務所 路地奥)
TEL: 075-754-8556 FAX: 075-754-8446

Top