Michiko Ike


イケ ミチコ Michiko Ike

 acrylic painting

木工ボンドで型をくり抜いた、はかない抜け殻が
何層にも重なってゆく。
壊れそうでこわれない
時間の層が積み重なり「時の記憶」を蘇させる作品



  • 個展

    1988 「Woman(茶屋町画廊,大阪)」を皮切りに
    1997 「閉じ込められた者の悲しみー究極の悲しみは喜びに転化するー(大阪府立現代美術センター)」
    2003「究極の白パン(芸術倉庫、那須)」
    2001~2005「Art is EROS(ギャラリー21+葉,東京 Spoon art gallery.東京)」
    2012「神経の再生(LADS GALLERY,大阪)」
    2013「靴をはいて街に出よう(ギャラリー耀,富山)」など女性作家ならではのコンセプチュアルアートを展開


  • グループ展

    1995 450 Broad way(N.Y)
    1996~1998 “See Here”(Gallery one twenty eight, N.Y.) “FROM OSAKA 10 (Gallery54, N.Y.)
    2000「ギャラリーパリコレクション」(GALLERY PARIS,横浜)
    2012 「21世紀女性アーティスト展6」(MIギャラリー,大阪) など

  • Michiko Ike
  • Michiko Ike